2013年

7月

09日

近衛巧巳 RGM-79V ジムナイトシーカー

恥ずかしながら、一応主催としてトップバッターを飾らせていただきます。

本作品はMSVリベンジを始める以前から製作していた物ではありますが、
今回の企画に合わせて是非完成させようと思い。この度、何とかカタチにする
事が出来ました。
もともと以前から同じフォーマットで製作していたジムのバリエーション機体
の一環であったので、基本的な改修箇所は以前と同様ですが、いくつか新たに
改修したところもあります。
一番苦労したのはバックパックの追加スラスターでしょうか、可動部分をどう
するのか悩みましたが、市販パーツの組み合わせで何とかカタチになりました。
この機体はMSV-Rのものなので厳密にはMSVリベンジとは言えないかもしれません
が、あの頃に作りたかった、欲しかった完成品が今の技術で・・・という点では
まさに、あの頃へのささやかな復讐が出来たのかなと思います。

コメント: 24
  • #24

    近衛巧巳 (金曜日, 23 8月 2013 16:31)

    >くもさん

    HGUCのジムは何体も弄っているので、その積み重ねでここまで仕上げられるようになりました。
    精度に関しては今でも、もっと上手く出来るように試行錯誤中です。
    屋外撮影は自分でも想像以上に巨大感が出て楽しかったのでお勧めです。

  • #23

    くも (日曜日, 11 8月 2013 18:22)

    手元にあるHGUCのジムを見ながらひたすら唸るばかりです。
    この大きさでこの精度・・・。本当に恐れ入ります。
    自然光での写真はお台場に立った1/1ガンダムを彷彿とさせる巨大感です!
    このような素晴らしい作品に並び参加できたことを大変うれしく思います。

  • #22

    近衛巧巳 (水曜日, 07 8月 2013 17:32)

    いえいえ、褒めて頂けるのはとても嬉しいので、大歓迎です(笑)
    色んな方に言って頂けるのですが、清潔感というか、ピシッとした感じというのは、ある意味で私のいつも心がけている事なので、そういって頂けるととても嬉しいです。

  • #21

    クマっち (木曜日, 01 8月 2013 07:52)

    自分の作品が完成したので、ようやく安心してコメントできます(苦笑)

    プロの方にこんなことを申し上げるのはおこがましいのですが、さすが安定の完成度ですね!
    塗装も含め技術の高さは当然として、近衛さんの作られるジムはいつもピシッとしていて清潔感があって、何か一種の品格のようなものを感じます。

    僕もジム好きですので、旧キット改造ジムトレーナーの方も公開を心待ちにしております!

  • #20

    近衛巧巳 (火曜日, 30 7月 2013 18:01)

    >ARUEさん

    ありがとうございます。写真に関しては未だに試行錯誤の連続ですが、逆光の写真は今回初めて屋外撮影した物です。想像以上に巨大感が出て面白かったです。

  • #19

    ARUE (火曜日, 23 7月 2013 16:16)

    お世話になっております。
    素晴らしいジム!綺麗でいつまでも見ていられますね!
    逆光の写真も素晴らしく、勉強になります!
    編集等、大変かとは思いますが
    どうぞよろしくお願い致します!

  • #18

    近衛巧巳 (土曜日, 20 7月 2013 16:36)

    >keinさん

    ありがとうございます。自分の作品のファンなんて方がいるのか分かりませんが、喜んでいただけたら嬉しいです。

    >ドミノさん

    ありがとうございます。トラウマ与えられてますかね?だとすれば何年後かに参加者の方の中からまた次の"MSVリベンジ"のようなコンペが開かれるといいなと思ってます。

    >S.Y.Oさん

    ありがとうございます。おぉ、S.Y.Oさんの作るナイトシーカーも見てみたいです。ちなみにいずれこの作品を改修して「ジョニーライデンの帰還」バージョンにしようかと思ってます。

    >ハウエルさん

    おぉ、そんなにお褒め頂けるとは、ありがとうございます。未熟な自分が語るのは少し恥かしいですが、理想を追い続ければいつかは近づくものですので、お互い製作頑張りましょう。

    >n兄さん

    おぉ・・・、わざわざこちらにコメント頂きましてありがとうございます。参加者の皆さんのおかげで何とかここまで来れました。新発売のキットに勘違いしてしまうというのはある意味狙い通りではあるのですが、もう少し面白みも必要かなとは思ってます。
    そのあたりは、もう一体のジムトレーナーでお見せできればと思います。

    >MA-SHOP1971さん

    ありがとうございます。そういって頂けると凄くうれしいです。
    センサーに貼っているのは以前100円ショップで見つけて購入したホログラムテープというものです。ラピーテープよりも面白い効果が得られるので、おススメです。

    >ヤスヒロさん

    ありがとうございます。ナイトシーカーカッコいいですよね。
    完成して改めてカッコいい機体だなと再確認しました。

  • #17

    ヤスヒロ (土曜日, 20 7月 2013 09:37)

    すごい・・・、仕上げがキレイすぎます!
    こんなカッコいい機体だったんですねー。
    連邦派なのに見過ごしてましたー。

  • #16

    MA-SHOP1971 (金曜日, 19 7月 2013 22:32)

    まるでお手本のような完成度...さすが主催者です!自作パーツとキットパーツの差がまったく判らない..研ぎ澄まされた感覚にこちらの背筋も自然とまっすぐになります。センサー内部の複雑に反射している素材が怪しい気配を放ってますね!

  • #15

    兄さん (木曜日, 18 7月 2013 14:08)

    さすがの完成度!まぁ、、、俺が褒めるのもおかしな話なんで、、、笑
    ともかく、完成度は当たり前に高く、安心して楽しめた、、、、
    難を言えば、、、
    完成度が高すぎて、一瞬「新発売?!」に見えちゃうとこかなぁ?!爆!!
    いやぁ、コンペの益々の盛り上がり、期待してます!!
    (素晴らしい作品が集まってて皆さんの情熱を感じました!)

  • #14

    ハウエル (火曜日, 16 7月 2013 20:22)

    コメントがずいぶん遅れてしまい大変失礼いたしました。

    プロの方に言うのもおこがましいのですが、このナイトシーカーは理想そのものです。

    造形は勿論、配色に至るまで最高品質の完成度であります。

    「ジョニーライデンの帰還」に登場するシーカーを彷彿とさせる立ちポーズ。
    本当に素晴らしいです。
    いつか自分もこういった、感動させれるモデルを作ってみたいものです。
    素晴らしい作品魅せていただき有難うございました。

  • #13

    S.Y.O (月曜日, 15 7月 2013 00:23)

     製作・UP作業お疲れ様でした。

     ジムスキーである近衛巧巳さんらしいまったく隙の無い作品に脱帽です。
    ナイトシーカーなのですが、コミック「ジョニー・ライデンの帰還」内での活躍(特にヤザンw)でMGジムをベースで作りたくなってしまっしまいました。
     

  • #12

    ドミノ (月曜日, 15 7月 2013 00:10)

    こんな楽しいコンペを開いて頂きありがとうございます!そして孤高の完成度の作品に驚愕しております。トラウマ確定です。逆にリベンジの連鎖が起きちゃいますよっw

  • #11

    kein (日曜日, 14 7月 2013 23:28)

    製作お疲れ様でした!隙の無いカッチリとした仕上げと計算された流れる様なライン取りは気持ちが良いです!
    ジム好き、近衛さんファンには堪らない作品ですね(*´∀`*)

  • #10

    近衛巧巳 (日曜日, 14 7月 2013 17:47)

    >クロモモさん

    ありがとうございます。バックパックのオレンジは個人的にもこの作品の見所として配色したので、そう言って頂けると嬉しいです。

    >ロクさん

    ありがとうございます。こちらこそ、ロクさんの作品は製作途中から拝見させて頂いていましたが、とても勉強になりました。

    >大佐さん

    模型(ガンプラ)は自由に作るのが一番だとは思いますが、確かに"工作精度"に限って言えば、あるに越した事はないですよね。
    そこで、どうすれば工作精度が上がるのか?
    端的に言ってしまえば"あきらめない"事ですかね。
    私自身、憧れの作品が工作精度が抜群で見ていて気持ちの良い作品だったので、それに追いつこうと必死に作り続けていたら、今の様な作品になりました。
    まだまだ未熟な私が言うのはおこがましいですが、目指すべき目標のクオリティになるまで作り続けるしか無いというのが、正直な答えですね。

  • #9

    大佐 (日曜日, 14 7月 2013 17:12)

    カッコいい…。
    ナイトシーカー、大好きなんですが私はプラモで作ろうとするとどうしても「イランこと」してしまうのですw(ネモベースでドクロマスクに鎌とか(´Д` ))

    でも、この機体の魅力は「イランこと」せずにあの無表情な鉄仮面をキッチリカッコ良く作る方が表現出来るんだと思います。

    そして当然そこでモノを言うのが「工作精度」。

    何を食ったら工作精度は上がるのでしょうか?

  • #8

    ロク (日曜日, 14 7月 2013 08:34)

    MSVリベンジ主催、お疲れ様です。

    スタイルと言いカッチリ仕上げと清潔感、流石に素晴しい作品です\(^▽^)/
    見ていて、勉強になります!

    最後の公開まで、大変だと思いますが、陰ながら応援させて頂きたいと思います!

  • #7

    クロモモ (土曜日, 13 7月 2013 13:03)

    完成おめでとうございます。また、コンペの運営お疲れ様です。はじめて近衛さんのナイトシーカーを拝見したのは始めたばかりのTwitterでした。ナイトシーカー自体の存在を知らなかった自分には衝撃的な出会いでした。
    完成品を拝見して、さらに魅力的なMSだと思いました。ランドセルのオレンジも良いアクセントになっていると思います。まさに隙の無い作品ありがとうございました。

  • #6

    近衛巧巳 (土曜日, 13 7月 2013 11:15)

    >hidezoさん

    そんなに褒めて頂けるとは、恐縮です。
    サンダーボルト版ジムもいつかは製作したいと思ってますので、
    その時までお待ちください。

    >saryさん

    ありがとうございます。saryさんのユーマゲルググも文句なく
    カッコいいです!
    いつかsaryさんのユーマゲルググと一緒に並べられるといいですね。

  • #5

    sary (土曜日, 13 7月 2013 08:08)

    この度は主宰、お疲れ様です。

    基本、ジオニストな私ですがこのジムはかっこいいですねwww!

    特徴的な部位の再現も流石です!!



    他の作品公開も楽しみにしております。
    全て公開されるまではもう少し苦労されると思いますが、北の地より応援しております!

  • #4

    hidezo (金曜日, 12 7月 2013 12:55)

    いやぁ、文句無しにカッコいい!!エッジもカチカチだし
    こんなにカッコいいナイトシーカー見たことないです。

    こうゆうキットでないかなぁ・・・。
    追伸)今度このテイストでサンダーボルト板ジムを作って下さい!!!

  • #3

    近衛巧巳 (金曜日, 12 7月 2013 08:49)

    >DAITENさん

    お褒め頂きありがとうございます。ただ、自分ではまだまだ詰めが
    甘いなぁと思う所が多いので、今後も精進あるのみです。

    >type920rさん

    ありがとうございます。ハプニングはありましたが何とか無事に公開
    を開始することができました。
    私の作品で良ければどんどん参考にしてください。

  • #2

    type920r (金曜日, 12 7月 2013 07:54)

    完成、そして無事のギャラリー開展おめでとうございます♪

    さすがの工作精度、清潔感のある塗装、拝見していて惚れ惚れします(*´∀`*)。
    自分も将来ナイトシーカ作りたいので、オマージュさせて頂けましたら幸いです。

    製作お疲れ様でした。

  • #1

    DAITEN (金曜日, 12 7月 2013 00:45)

    さすが主催者!と言わざるを得ない完成度にただただ見惚れるばかりです♪
    バッチリ決まったスタイリング、カッチカチの工作制度、絶妙なツヤコントロールなど隙のない作品で拝見していて心地良いです。
    正にトップを飾るに相応しい素晴らしい作品ですね。
    製作お疲れ様でした!