2013年

7月

20日

青田零時 FA-78-2 ヘビーガンダム

MSVリベンジ、参加させていただきありがとうございます。
「まだキット化されていない機体を作りたい」という事で、ヘビーガンダムで参加させていただきました。
自分としては「リベンジ」というより「チャレンジ」という意味合いが強いですが。
 
たまたま保管してあった13年前のホビージャパンに載っていた
プラモ狂四郎版のヘビーガンダムの作例を参考に制作しています。
 
素体はHGUCガンダムと、ヒザから下はHGUCジムカスタムを使っています。
構造がまるで別物なので無理矢理くっつけてます。
 
頭部:バルカンの穴を埋め、カメラアイの凸部分を平らにしてゴーグル状にしています。
 
胴体、腕、脚:主にプラ板や加工したアフターパーツやジャンクパーツ、パテで形を出しています。
        胸部ダクトは金属メッシュをはめ込んでいます。
        握り手と平手はジムカスタムの物。
 
バックパック:旧キットのネモの物を加工した物です。
        ビームキャノンは武器セットに入ってたハイパーバズーカを加工した物。
        メッシュパイプはRGガンダムMk-Ⅱの残り物。
 
ヘビーランチャー:とあるゲームだとフレームランチャーって名前ですがどっちなんでしょう?
           プラ板等でフルスクラッチしました。
           全長はガンダム本体とほぼ同じくらいです。
           なんとか保持出来てますがさすがに重い・・・。
 
塗装:MS-Xの設定を元に茶色のカラーにしました。
 
これを機にまだキット化やリニューアルされていない機体をどんどん作っていきたいと思います。

ヘビーガンダムは、MSXというMSVよりもさらにマニアックな出自の
機体です。フルアーマーとの共通点も多少はありますが、厳密には
そのまま流用できるようなパーツは無く、本作品もほとんどのパーツが
スクラッチか似た形のパーツを改造して使用しています。
その改造難易度からも、敬遠されがちなこの機体を、本作品は実に上手
く纏めています。
改造したパーツがどこなのかわからない、知らない人が見たらこういう
キットに見える。というのが上手く改造された作品への定番の感想だと
思いますが、まさに本作品はパッと見ではどこが改修されたのか分から
ないくらい、高次元に纏まっている素晴らしい作品です。

この度は素晴らしい作品をありがとうございました。あの頃への復讐が
少しでも果たせたなら幸いです。

                                                                                            近衛巧巳

コメント: 13
  • #13

    kein (火曜日, 06 8月 2013 12:49)

    了解しました!早速お邪魔します~(*´∀`*)

  • #12

    青田零時 (月曜日, 05 8月 2013 22:39)

    >クマっちさん
    ありがとうございます!
    流用できそうなパーツ、ありそうで無いんですよね。
    フルアーマーとか使えそうだったのですが・・・。

    >ケインさん
    武器無しの写真、ブログにあげておきました。
    駆逐艦が載ってる日記の一番下にあります

  • #11

    クマっち (日曜日, 04 8月 2013 18:06)

    はじめまして!
    ヘビーガンダムは、僕もいつかHGUC化される前に作りたいと思っている機体ですが、意外と他キットから流用できるパーツがないんですよね。
    ここまでミキシングと改造の違和感がなくまとめられているのは、さすがとしか言いようがありません!

  • #10

    青田零時 (土曜日, 03 8月 2013 21:49)

    >ケインさん
    ありがとうございます!
    ランチャー外した状態の手首は作ってないので
    後日作ってブログに載せようと思います

  • #9

    ケイン (火曜日, 30 7月 2013 12:45)

    完成お疲れ様でした~!
    このスタイルのキットが有るのかと思ってしまう程の完成度に驚きました。
    ヘビーランチャーもメチャメチャカッチョ良くて…福眼です(人´∀`)
    個人的にはランチャーを外した仁王立ちも拝見したいです♥

  • #8

    青田零時 (月曜日, 29 7月 2013 22:24)

    >ARUE さん
    出番は少ないですが重要な局面で活躍してましたね

  • #7

    ARUE (火曜日, 23 7月 2013 16:58)

    プラモ狂四朗世代にはバリバリ響いてきます!
    武装も配色もむちゃくちゃカッコイイです!

  • #6

    青田零時 (月曜日, 22 7月 2013 21:16)

    みなさんコメントありがとうございます!
    自分の作品がここまで褒められた事が過去にあっただろうか・・・?
    誠に恐縮です。

    >近衛さん
    私も良い経験ができました。こちらこそありがとうございました。
    確かにフルアーマーから何か使えるんじゃないかと思い買ってきましたが
    見事に何一つ使えませんでした!

    >大佐さん
    ランチャーの緑は零戦で使う緑を使用しています。
    最近ゲームでもたまに出てるみたいですから
    もっと知名度が上がればキット化もあるいは・・・。

    >DAITENさん
    とにかく手持ちの資料とにらめっこしつつがむしゃらに形にしたら
    うまい事まとまってくれたみたいです。

    >type920rさん
    ジムカスタムはHJの作例の真似ですが
    ネモのバックパックは本当に運良く見つけたという感じです。
    とにかくイチから作り起こす時間が無くて・・・。

    >ひでぞーさん
    ランチャーは最悪の場合無しにしようかとも思いましたが
    そう言っていただけると無理して作った甲斐がありました。

    >ヤスヒロさん
    やっぱりランチャー大人気!
    ここまで大きい物は始めてでしたが作ってよかったです。

  • #5

    ヤスヒロ (月曜日, 22 7月 2013 15:16)

    おぉー!カッコ良いです!
    大物武器がキッチリ作られてて、
    ほんとキットであるのかなって思っちゃうくらいですよー。

  • #4

    ひでぞー (月曜日, 22 7月 2013 11:00)

    ヘビーガンダムと言えば腕のデカ物武器ですよね!
    これはこのひと言に尽きますわ〜

    カッチョ良いです!

  • #3

    type920r (日曜日, 21 7月 2013 00:16)

    完成おめでとうございます。プロトドムでご一緒させて頂いておりますm(_ _)m。

    複数のキットのミキシングとスクラッチ部分がなんら違和感なく一体となっている
    という点が素晴らしい作品だと思いました。
    特にジム・カスタムや旧キットネモを使おうという発想が自分にはまず思いつかない
    ので、解説を拝見して驚いた次第です。

    スクラッチ部分の精度もバツグンに高く、実物を拝見してみたいという気持ちに
    なりました♪

    製作お疲れさまでした。

  • #2

    DAITEN (土曜日, 20 7月 2013 20:19)

    凄いですね~!
    各所に相当手が入っているのに、全体のまとめ方が素晴らしく、非常に良く出来たガレージキットと見間違えてしまう逸品ですね♪
    ヘビーガンダムの持つ迫力も十分でカッコイイです。

    製作お疲れ様でした!

  • #1

    大佐 (土曜日, 20 7月 2013 11:51)

    ヘヴィ…。デカブツランチャーの迫力が凄い
    (=゚ω゚)ノカッチリしてるしカッコいい!!

    色合いもいいですねえw
    グリーンの感じがなんとも^_^

    なんで商品化されないんでしょう?